日本神話(古事記)

古事記の物語を紹介するページです。

日本神話(古事記)

[6]手に負えないスサノオとアマテラスの対決

スサノオの追放 こうしてアマテラスとツクヨミは、それぞれの場所をしっかりと治めていたんだけど、スサノオだけは海を治めないで、ずっと泣き喚いていたんだ。 その泣きっぷりはとてつもなくて、青い山を枯れ木の山にするわ、川や海は […]

日本神話(古事記)

[5]イザナギの禊

イザナギは黄泉の国で穢れた身を清めるため日向(宮崎県)の阿波岐原(あわぎはら)(宮崎市)へ向かい、海で禊をすることにしたよ。 身に着けていた衣服などからも神様がうまれるし、清めている間にもいろんな神様が生まれたんだって。 […]

日本神話(古事記)

[4]黄泉の国へ迎えに行くも、離縁!

イザナギは、イザナミを取り戻すため黄泉の国へ向かったよ。 黄泉の国へ着くとイザナギは、岩の扉の向こうにいるイザナミに向かって「まだ国つくりは終わってないよ、一緒に帰ろう。」と話しかけたんだ。 イザナミは、「黄泉の国のもの […]

日本神話(古事記)

[2]イザナギとイザナミによる国生み

天の神たちは、「まだクラゲ状のままの国を固めて国土にしなさい」と言って イザナギとイザナミに「天の沼矛(アメノヌボコ)」を授けて、その仕事を命じたんだ。 イザナギとイザナミは天の浮橋に立って、下界に下ろした「天の沼矛(ア […]

日本神話(古事記)

[1]古事記!日本誕生で神様が生まれる!

天と地が初めて分かれたとき、神が現れたよ。 まず、天御中主神(アメノミナカヌシノカミ) 、 次に高御産巣日神(タカミムスヒ) 、 その次に神産巣日神(カミムスヒ) の三人の神様だよ。 だけど、すぐに姿を隠してしまうんだ。 […]