ツクヨミ

月読命(ツクヨミ)

禊でイザナギの右目から生まれた夜の国の担当の神

エピソード

月読命ツクヨミは月の神とされています。
古事記ではイザナギが黄泉国(よみのくに)から逃げ帰って禊ぎをした時に、右目から生まれたとされている。左目から生まれたのが天照大御神アマテラスと、鼻から生まれた須佐之男命スサノオとともに三貴神(さんきしん)と言われる。
また、日本書紀ではイザナギとイザナミの間に生まれたといわれる。

関連ある神

天照大御神(アマテラス)
須佐之男命(スサノオ)

祀っている神社

月読神社:つきよみじんじゃ(京都府京都市西京区松室山添町)

月読神社は全国にあり、そのほとんどが月読命ツクヨミを祀る。

ご利益

海上安全
農業
五穀豊穣