アマテラス

日本神話(古事記)

[15]国譲りの交渉〜アメノホヒとアメノワカヒコ〜

天之忍穂耳命(アメノオシホミミ)の国造り アマテラスは、自分とスサノオの誓約で生まれた天之忍穂耳命(アメノオシホミミ)に国造りをさせようとしたんだけど、天之忍穂耳命(アメノオシホミミ)は「葦原中国はずいぶん騒がしんだけど […]

日本神話(古事記)

[7]天の岩屋戸に隠れるアマテラス

引きこもるアマテラス スサノオの度を越したいたずらは、一向におさまらず、死者まで出る始末。 これにはアマテラスもさすがにショックを受け、天の岩屋戸(あまのいわやど)と呼ばれる岩づくりの部屋に隠れてしまったんだ。 これはす […]

日本神話(古事記)

[6]手に負えないスサノオとアマテラスの対決

スサノオの追放 こうしてアマテラスとツクヨミは、それぞれの場所をしっかりと治めていたんだけど、スサノオだけは海を治めないで、ずっと泣き喚いていたんだ。 その泣きっぷりはとてつもなくて、青い山を枯れ木の山にするわ、川や海は […]

日本神話(古事記)

[5]イザナギの禊

イザナギは黄泉の国で穢れた身を清めるため日向(宮崎県)の阿波岐原(あわぎはら)(宮崎市)へ向かい、海で禊をすることにしたよ。 身に着けていた衣服などからも神様がうまれるし、清めている間にもいろんな神様が生まれたんだって。 […]