スサノオ

日本神話(古事記)

[12]オオナムチがスサノオのもとで試練

オオナムチ根の国へ行く 大屋毘古 (オオヤビコ)の元へ来たオオナムチは、スサノオのいる根の堅州国 (ねのかたすくに)に行けば名案を考えてくれるとアドバイスをもらったんだ。 根の堅州国 (ねのかたすくに)ってどこなのか?黄 […]

日本神話(古事記)

[9]スサノオ、出雲で八俣のオロチを倒す

スサノオ、出雲へ そんなこんなで、高天原を追放されて文無しのスサノオは出雲(島根県)を流れる斐伊川(ひいかわ)の上流にある鳥髪(とりかみ)に降り立ったよ。 川上から流れて来た箸を見つけて、人がいそうな川上を目指したんだ。 […]

日本神話(古事記)

[8]スサノオ高天原を追い出され、腹が減る

スサノオ3つの罰

このアマテラス岩屋戸隠れ事件により、神様たちはスサノオに対し罰をあたえたよ。 まず、スサノオの持ち物を没収(罰金)して、ヒゲと手足の爪を切って、さらには高天原から追放したんだ。 高天原を追い出されたスサノオは、お腹が空い […]

日本神話(古事記)

[6]手に負えないスサノオとアマテラスの対決

スサノオの追放 こうしてアマテラスとツクヨミは、それぞれの場所をしっかりと治めていたんだけど、スサノオだけは海を治めないで、ずっと泣き喚いていたんだ。 その泣きっぷりはとてつもなくて、青い山を枯れ木の山にするわ、川や海は […]

日本神話(古事記)

[5]イザナギの禊

イザナギは黄泉の国で穢れた身を清めるため日向(宮崎県)の阿波岐原(あわぎはら)(宮崎市)へ向かい、海で禊をすることにしたよ。 身に着けていた衣服などからも神様がうまれるし、清めている間にもいろんな神様が生まれたんだって。 […]